SERVICE

サービス

COACH A RECRUITMENT SITE
Service1

EXECUTIVE COACHING

エグゼクティブ・コーチング

当社のエグゼクティブ・コーチングの特徴は、前提となる考え方が「システミック」であること。エグゼクティブ個人の成長にフォーカスを当てるのではなく、彼らを起点とした組織の成長をドライブすることが目的です。エグゼクティブ・コーチングにおけるゴールは、「組織におけるビジネスインパクト」であり、コーチ・エィが独自に開発した「システミック・コーチング」という構造が、これを可能にします。システミック・コーチングは、組織全体の能力を開発するものです。
エグゼクティブ・コーチングにおける成果は・・・ つづきを読む

Service2

DRIVING CORPORATE DYNAMISM

コーチングによる組織開発

DRIVING CORPORATE DYNAMISM(以下DCD)とは、組織に有機的・自律的な変革とスピードをもたらす独自プログラムです。リーダーたちが、組織に属する「人と人との関係性」にフォーカスしたリーダーシップを「実践」を通して効果的に発揮できるよう、4つの構造から成り立っています。

✔ 職場で上司や部下、他部署の同僚、各種ステークホルダーたちを「コーチする」
✔ コーチ・エィのプロフェッショナルコーチから「コーチを受ける」
✔ コミュニカティブ・アプローチを通して「コーチングについて学ぶ」
✔ リーダー自身や組織の継続的な成長のために「アセスメントを受け続ける」

これらを6か月〜8か月に渡り継続的に実施することにより、より速く、より大きな組織的変化、成長を実現させます。このDCDの基本概念には、エグゼクティブ・コーチング同様に「システミック・コーチング」という考え方があります。

Service3

Coaching Research Institute

コーチング研究所

コーチング研究所は、当社のリサーチ部門です。エグゼクティブ・コーチングや DCD の成果指標設計や測定を担う、重要な位置づけにあります。組織の業績を根底から支えている「人と人との関係性」を、定量データ・定性データの両側面から各種調査ツールを用いて定期的、継続的にメジャメント(測定)。 コーチング研究所のリサーチによってリーダーたちが正確な現状を把握し、理想の組織実現のためにデータを有効活用できるよう支援しています。

Service4

coachAcademia

コーチ・エィ アカデミア

コーチ・エィ アカデミアは、コーチングスキルだけではなく、コーチング型マネジメントがなぜ機能するのか(理論)、具体的な効果的な活用の仕方を、1 年〜1 年半かけて継続的に学ぶ、実践的・体系的なプログラムです。受講する方一人一人にプロフェッショナルコーチがつき、その方の目標達成と学習促進をサポートします。定期的にコーチングを受けることによって、受講生は自らのマネジメントのスタイルについて棚卸しし、目指す組織・部下育成を都度具体化しながら、「コーチング型マネジメント」を学びます。

Create new, beyond standard
わたしたちの活動の一部をご紹介します
Hello, Coaching!
ハロー・コーチング

当社が運営するコーチング情報メディア。組織やチームを率いるリーダーに、コーチングをはじめ、リーダーシップやマネジメントに関する価値ある情報を提供しています。読者数 10 万人を超えるメールマガジン「WEEKLY GLOBAL COACH」は毎週水曜日配信。”Hello”という呼びかけには、コミュニケーションの始まりや新たな関わりを開くことへの期待が込められています。

COACH A Lab
コーチ・エィ ラボ

AIやブロックチェーンなどのテクノロジーを活用しサービスを新しい段階へ進化させるという世の中の動きは、コーチングにもあてはまります。コーチ・エィではそういったチャレンジをする場として、COACH A Labプロジェクトを始めています。テクノロジーとコーチングを組み合わせると何が生まれる?もっと面白くやれるとしたらどんなアイデアがある?「コーチングの可能性を開く」、新しい試みを発表していきます。

COACH A Books
コーチ・エィ ブックス

わたしたちは、1997年にアメリカからコーチングの概念を持ち込んだ日本初のコーチング・ファームです。日本におけるコーチングの認知拡大や理解促進、マネジメントや組織開発領域における活用推進の役割を担ってきたパイオニアであり、リーディングカンパニーであり続けたいと思っています。そんなわたしたちが世に送り出してきた書籍の一部をご紹介します。

あなたの可能性が開く場所は、ここにある